ぽちゃ女子・ちゅん(•ө•)の婚活ブログ

彼氏はできるけどなかなか結婚できてない・2年婚活してるぽっちゃりアラサー女の婚活体験記!

マッチングの数って関係あるの?アプリで彼氏ができた女たちの2つのケース


訪問ありがとうございます♡
ぽっちゃりアラサーおんなのちゅん(•ө•) です。


前回まではマッチングアプリにおいていいねを返したくなる人、そうでない人の特徴について書いてきました。


・返したくなる(ありがとうしたい)人の特徴↓
www.pochachun.com



・返したくない(いいねを無視したくなる)人の特徴↓
www.pochachun.com



人によって「とりあえず少しでもいいなと思ったら返してマッチングする」「ピンとこなければ返さずマッチングしない」などいろいろ作戦があると思いますが、今回はどちらのパターンでも彼氏ができた2名の共通点を考えたいと思います。

とりあえず返す派・婚活仲間のSちゃんの場合


婚活仲間のSちゃんは社会人サークルで出会い、たまたまどちらも実は出会いを求めていたということで意気投合した人です。


このサークル↓
www.pochachun.com



身長・体重推定160cm/80kg。ぽっちゃり体型ながらも見た目に非常に気を遣っているおしゃれさんです。


かわいらしくほんわかした雰囲気ですが、実は結構しっかりしていて性格はきつめ。
年上彼氏のこともビシバシ鍛えているそうです。


結婚願望は強く、1年以内に結婚したいと言っていました。そしておそらくその願望を叶えました。


www.pochachun.com


Sちゃんの作戦


Sちゃんはマッチングアプリ内であまりいいねが来なかったそうです。(何ヶ月かやって100未満。たぶん写真をあまり載せていない)


そのため、待っていてはダメだと、少しでもいいと思ったら自分から積極的にいいねを送りまくり、相手から来たいいねも問題なければとりあえず全部ありがとうを返したそうです。


結果、マッチング数はえらい数に。
しかし相手からのフェードアウトが多いため、自然とやり取りする人数は減っていったそうです。


Sちゃんはとにかくチャンスを逃すまいと、相手とのメッセージのやり取りを丁寧に行い、会える人とはとことん会いました。


「自分が好きになった人」というよりかは、「自分を好きになってくれた人」と付き合うというタイプでした。


(付き合っていくうちに自分も好きになればいいやというタイプ)


そしてはじめは何とも思っていなかった人とお付き合いし、好きか分からないと言いつつも、相手から大事にされたことにより相思相愛となり、順調に交際しました。



ピンとこないと返さない派・ちゅんの場合


当時身長153cm/60kg(現在はダイエットで55~56kgくらい)。


付き合った相手とは2~3年ほど付き合ってから30歳までに結婚したい。


そう言いつつ、けっこうギリなので実は諦めているというか流れに任せるかと思っている。

ちゅんの作戦


いいねが来たら数百人分、全員のプロフィールを見る。


少しでも違和感を感じると、相手がイケメンだろうと高収入だろうと返さない。


(しかし少しでもピンとくると、多少合わないところがありそうでも返すこともある。説明が難しい。つまりはフィーリング。めんどくさい女です…)


ピンとこなければ返さないうえに、検索してもいいと思える人がなかなかおらず、自分からいいねをすることも滅多にない。


つまりマッチング数がめちゃくちゃ少ない。
同時に5人マッチしていればかなり多い方で、基本的には2~3人としか同時にやり取りできない。


しかも同時にやり取りしているうちに好意の順位ができてしまい、1位の人以外とは同時進行のやる気をなくしてしまう。


うまくいかないうちから他の人を切ってしまうことも多い。


自分がいいと思った人にしか返さず、マッチングの数が少ないので、一人一人に対してはかなり丁寧でマメにやり取りをする。


その結果、少ないマッチング数でも彼氏ができています。(元カレと今カレの激辛君)

2人の共通点


ここまで読んでいただいた方はもうお分かりだと思いますが、共通点は「マッチング後に相手とのやりとりを大事にできるか」です。


恋人がほしくてわざわざ自分の顔写真やら年収やらその他いろいろな個人情報を公開しているわけですから、目的は「多くのいいねを獲得すること」で終わってはダメなのです。


そんな目的でいいのなら、インスタで自分の写真を載せまくってチヤホヤされていればいいのです。


あくまでも「恋人を作ること」が目的であると忘れないようにしたいところです。
そして恋人を作るためには双方向のコミュニケーションが不可欠であるということも忘れてはなりません。


Sちゃんも私も、マッチング後の相手とのやり取りが大事だと分かっていたので、丁寧に相手に向き合いました。
そのため、相手に「この人は本気で彼氏が欲しいんだな」と思ってもらうことができ、結果的に彼氏ができたのでした。



おわりに


婚活をしているならば、マッチング数を増やし、同時進行で何人もの相手とやり取りをして会って、彼氏ができるまでキープの人を多く作った方が効率はいいです。


しかし、性格的にどうしてもそれができない人もいます。


人によって作戦は様々ですが、マッチング数は関係ありません。


結局は「相手を大事にできているか?たかが持ち駒の一人にすぎないと思ってしまっていないか?」ということです。


せっかく相手が「この子可愛いな」と思っていいねしてくれても、マッチング後のやり取りにやる気がないのが伝わってしまったら、すぐに関係は終了します。


「相手を大事に想う」これが一番大事です。


↓ブログランキング参加中♡
クリックしていただけると順位が上がるのでやる気が出ます♡
応援してくれる方はぜひ(> <)


にほんブログ村 恋愛ブログへ


↓このブログの読者になる?


 

いつも見てくれてありがとうございます♡
PVアクセスランキング にほんブログ村