ぽちゃ女子・ちゅん(•ө•)の婚活ブログ

街コン・マッチングアプリを駆使して恋するオタク気味アラサーぽっちゃりおんなのブログ。

【ただの日常】クリスマスが今年もやってきた

f:id:pochachun:20191128020306j:plain


訪問ありがとうございます♡
ぽっちゃりアラサーおんなのちゅんです。


今回はただのクリスマス日記です。

社会人になってからのクリスマス履歴


クリスマスはだいたい、その時付き合っていた彼氏と過ごしたり、
社会人サークルの仲間とクリスマス会をやったりして過ごしていました。
唯一2年目だけがとても悲しいクリスマスでした。


というのも、


当時3人目と別れ引きずっていたため婚活はうまくいかず、彼氏はなし。仕事は残業。
帰宅途中で寄ったコンビニのケーキ棚には、ボロボロに崩れたトナカイのケーキが一つあるのみでした…


残業でコンビニケーキすら食べられなかったの悲しすぎる…

激辛君とのクリスマス

f:id:pochachun:20191228020933j:plain


激辛君は彼女とクリスマスをちゃんと過ごしたことがないとのことで、
「どう過ごしたらいいのかな?どうしたい?」と質問されました。


今年は平日がクリスマスのため、日にちをずらして休日にイルミネーションを見て
食事にでも行くか~と思っていたちゅんでしたが、なんと激辛君はクリスマスはお休みでした。(冬休みが長いため)
そしてクリスマス当日に会いたい感じでした。


私は仕事のため、仕事帰りに激辛君の家にお泊りすることにしました。
そしてチキンとケーキを食べることにしました。
激辛君は次の日も休みですが、私は仕事のため、無理せずのんびり過ごします。

大学生のクリスマスパーティ感でた

f:id:pochachun:20191228015054j:plain


仕事終わり、予約していたチキンの受け取りを済ませた激辛君と
待ち合わせして一緒に帰りました。


ちゅん「コンビニの冷凍マルゲリータ食べたいの…」
激辛君「チキンとケーキとサラダとお酒、結構量あるよ?食べられるの?」
ちゅん「…いけるッ!」
ちゅん「いけなかったら…私が朝食べるッ!!(朝からなんでも食べられるタイプ)」


結果。


食べきれませんでした。
ピザは翌朝スタッフ(ちゅん)が美味しくいただきました。


f:id:pochachun:20191228022017j:plain


ケーキもかわいくて美味しかったでぶ。ぽよんぽよん(でぶの音)


ジャンキー!!


f:id:pochachun:20191228015142j:plain


プレゼント交換


ご飯を食べ終えると、激辛君が「実はソファーの後ろにプレゼントを隠してました!」と電撃発表しました。
私も「実は私もカバンの中に隠し持ってます!」と返し、プレゼント交換をしました。


事前にプレゼントについて話し合いはしていなかったのですが、二人ともこっそり準備する派だったようです。


激辛君は普段の私を見ていて、「これだったらきっと使ってくれるな」と思ったものを、
私が「自分では買う予定がない」と言ったのを覚えていて、買ってくれました。


私は激辛君が付き合う前にお店で欲しいといっていたものを買ったつもりでしたが、
若干ほしかったものとは種類が違っていて、しかも私が買ったものよりオシャレで高そうなものをすでに持っていました。


しかし、仕事用とプライベート用で分けて使ってくれるということだったので、やっさし~!!と感謝しました。
(これからはわざわざ移し替えしなくていいから助かった~!とか言ってくれて神かと思いました)

おわりに


内容は全然ロマンチックでもなんでもないですが、
特別な日に大事な人と一緒に過ごせる、この幸せに勝るものはないんじゃないかなと思いました。