ぽちゃ女子・ちゅん(•ө•)の婚活ブログ

彼氏はできるけどなかなか結婚できてない・2年婚活してるぽっちゃりアラサー女の婚活体験記!

過去の恋愛について【その2・大学留年ヒモメン】

f:id:pochachun:20191128020306j:plain

 

訪問ありがとうございます♡

ぽっちゃりアラサーおんなのちゅん(•ө•)です。

今回は学生時代の元カレ・2人目についてです。

 

1人目についてはこちら↓

www.pochachun.com

 

元カレとの出会い

 

2人目の元カレとは、大学4年の秋に付き合いました。卒業ギリギリです笑

 

この彼とは大学1年の頃からサークルが一緒で、私が1人目と別れている間、実は気になっていた存在でした。(大学2年くらいのときでしょうか)

 

ちょっと変わっているけれど、気が合って、純粋で、

付き合えたらいいなーとは思っていたのですが、

 

彼は女性に対しての免疫がなく、私がアピールしてもつれない態度だったため、

「きっとこの人とは付き合えない…」と諦めてしまい、

1人目の元カレとよりを戻してしまったのです。

 

実は両想いだったのにずっと友達だった

 

気になっていた彼と付き合わず、元カレとよりを戻した私。

結局この彼とは何もなく、私が途中でサークルをやめてしまったこともあり、

関係はどんどん疎遠になっていきました。

 

それからかなり長い時間が経って、ある時2人で

地元に新しくできた動物カフェに行く機会がありました。

その時に、1人目に浮気されて別れてしまったことを話しました。

 

後ほど彼から連絡がきて、「今度映画でも観て、飲みにいかないか」という誘いがありました。

 

そしてラブストーリーの映画を観に行き、プリクラを撮って、2人で飲んでいる時に、

「本当はずっと好きだった。うかうかしていたら

ちゅん(•ө•)が元カレとよりを戻してしまって、それからずっと後悔していた。

付き合ってほしい」…と告白されたのです。

 

本当は両思いだったのに、自分の勘違いでチャンスを逃していた…

私はあの時、自分から告白していればよかった、と後悔しました。

 

 

短い間、2人で一緒に暮らすも…

 

卒業まではわずかな時間でしたが、私たちは付き合うことになりました。

大学から距離のある実家暮らしの彼は、やがて大学から近い

私の一人暮らしのアパートに住み着くことになりました。

 

はじめは2人で1つの財布にお金を入れあっていたのですが、

彼はそのうち「お金がない」と言いはじめ(バイトをしていなかった)

私のバイト代だけで生活するようになっていきました。

 

そして彼があまりにもずっと家でネットゲームばかりしていて、

就職が決まらないので、話をしたところ…

実は留年が決まってしまったという衝撃の事実を聞きました。

 

その時はまだ別れず、卒業まで彼と付き合ったのですが、

私は関東に就職が決まってしまっていました。

 

1人目の時とは逆で、彼が東北、私が関東という形で、遠距離恋愛が始まったのです。

 

2回目の遠距離恋愛の果てに

 

卒業前に付き合い、遠距離恋愛となった私たち。

しかし、今回の遠距離恋愛もうまくはいかず…

 

地元に残りたい彼と、ずっと関東で働きたい私。

彼は、お金がないからという理由で、私に会うのも年に1.2回、

私が盆正月に地元に帰るときのみでよいと言いました。

 

離れ離れになる前は、「自分も関東で仕事を探す」「必ず会いに行く」と言っていたのに…

 

彼からは、「26歳くらいになったら、仕事を辞めて、地元に戻ってきてほしい。

そして結婚したい」と言われました。

 

しかし就職先が決まらず、会うのも自分からは関東に来たくないという彼のことを信用できず、

遠距離恋愛が始まって3ヶ月後、こちらから別れを告げました。

 

彼との付き合いは、半年で幕を閉じました。

 

おわりに

 

付き合って半年で終わってしまった恋。

 

本当にこれでよかったのか、と泣いた日もありましたが、

学生時代に東北と関東とを夜行バスで必死に行き来して得た仕事を捨てたくないという

気持ちの方が大きかったのです。

 

こうして私の学生時代の彼氏たちとは別れました。

次回、社会人になってからの元カレについてを書きます。

 

 

ブログランキング参加中♡ クリックしていただけると順位が上がるのでやる気が出ます♡応援してくれる方はぜひ(> <)

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 


婚活ランキング

 

↓このブログの読者になる?