ぽちゃ女子・ちゅん(•ө•)の婚活ブログ

ぽちゃカワを目指すアラサー女の婚活に関するいろいろ。

【激辛君とのその後】付き合ってから3か月③

f:id:pochachun:20191128020306j:plain



訪問ありがとうございます♡
ぽっちゃりアラサーおんなのちゅん(•ө•) です。


前回の続きです。

www.pochachun.com


そして話題は家族のことへ

f:id:pochachun:20200219203852j:plain


激辛君の家庭では、男性陣が女性陣をいじることもコミュニケーションの一つだそうです。


例えば、お父さんが外で会社の人などに「うちの妻は朝飯を作らなくてダメだ」などと言って、お母さんは「ちゃんと昼夜は作っているのに、なぜ朝ご飯を作らないだけでこんなにも言われなければならないのだろう」と気にする、こんな感じだそうです。


お父さんは話のネタや照れ隠しのつもりで言っており、本当は朝ご飯を作ってもらえないことをそんなに気にしてはいない。
でも、お母さんは本気で気にしてしまう。


おばあさんはハイハイ、と流すことができる人のようで、おじいさんがどんなにおばあさんにひどいことを言っても全く気にも留めない。
おじいさんは散々ひどいことを言ってきたが、おばあさんが病気になったときには誰よりも優しく寄り添っていた。


激辛君はそんな家族の姿を見て、「どんなに口ではひどいことを言っていても、心の底では想っている、そういうコミュニケーション」だと思っているとのことでした。


私はそれに対し、「おばあさんがそうやってうまく流せるタイプだからおじいさんが甘えられたのであって、お母さんのように気にしてしまうタイプも大勢いる」と話しました。


そして、「いじめと同じで、やったほうはコミュニケーションだと思っていても、受け取り側が不快な思いをするのであればそれはもうコミュニケーションではない」とも言いました。


だから元カレとも別れることになったのだというと、激辛君はかなり反省したようでした。


私は普段いじられてすぐに怒るタイプではありませんが、度を越えたらさすがに怒ります。


ちなみに、一度かなり怒り、力でも口喧嘩でも勝てないので、ぽっちゃりボディを活かして激辛君にのしかかり、体の上で何度もバウンドするという攻撃をかましました。


時には、しっかり怒りを表現しないと相手には伝わらず、コミュニケーションがうまく成り立っているととられる場合があります。


暴力的な表現にはなってしまいましたが、激辛君には効いたらしく、今後もあまりにも激怒したら全体重をかけて再びこらしめてやると言ってあります。(153センチ60キロ)


激辛君「お、重っ…つぶれる…自分の重さ分かってる!?」
ちゅん「分かってるからこういう攻撃してるんだよ、分かる?効くでしょ!!すっごい重いだろうねえ!ははははは!!!!また私を怒らせてみる!?」
激辛君「ごめん…もう言いません…」



まとめ

f:id:pochachun:20200219211137j:plain


付き合って三か月、お互いに良いところだけが見える時期は過ぎたように思います。


今回、いろいろとお互いに対する不満や気になるところを話したことで、そういうところも受け入れてこれからも付き合っていこう、という流れになりました。


今では仲良く二人でYouTubeを見ながら適当なダンスを踊ったり、PCのタイピング対決をしたりしています。


月末に二人で旅行に行くので、のちほど記事を書きたいと思います。(コロナが心配ですが、付き合った当初から決めていたので)


また、8月頃にお金多めに出すから一緒に海外旅行(台湾)に行こうと激辛君から誘いがありました。
だいぶ先の話をされると、「嬉しい!」よりも「その時も私はこの人と付き合ってるのか…?別れてないか…?」という思いになってしまう私ですが、海外旅行行きましたレポもできるといいなと思います。


半年も先ですが…汗
正直、半年後、付き合って9か月…迎えることができるのか自信はありません!!
なぜなら先すぎるからです。最近彼氏と3~4か月で破局することが続いていたので、期待はあまりしないでおこう、という心理です。


念のためパスポートはギリギリまで取得しないようにしておきます。


さすがに本人には言えませんが。


また、今回、家族についての話が出たのは私の親の話がきっかけでした。
いつか詳しく書きたいと思います。


次回も激辛君について、感じた格差と悩みについて書きたいと思います。