ぽちゃ女子・ちゅん(•ө•)の婚活ブログ

彼氏はできるけどなかなか結婚できてない・2年婚活してるぽっちゃりアラサー女の婚活体験記!

激辛君とのギスギスした関係→絆が深まるまでの話③

f:id:pochachun:20200512222319j:plain


訪問ありがとうございます♡
ぽっちゃりアラサーおんなのちゅん(•ө•) です。


激辛君とのギスギス→話し合いの末仲直りして絆が深まった件についての続きです。


前回の話はこちら
www.pochachun.com


お互いへの謝罪

f:id:pochachun:20200706235513j:plain


私のやらかしにより場の緊張が解け、話し合いをすることになりました。


激辛君「ちゅんちゃん、ごめんなさい。俺…自分に自信がなくて、不満があっても人に言えなくて、それで…」


激辛君「耐えられなくなって言うんだけど、うまい言い方が分からなくて…結局変な言い方をしてしまって、いつも後から後悔するんだ…本当にごめん」


ちゅん「いいよ。言ってることは間違いないんだけど、言い方がね、嫌味っぽかったり、マウントを取られてるみたいで、それがすごく嫌だった。」


ちゅん「私こそ、話し合いもせずにいきなり距離を取るようなことをしてごめん。まさかこんなに激辛君が弱るとは思わなくて…」


激辛君「俺、ちゅんちゃんが思ってるよりメンタルかなり弱いから…」




言いたいことを言い合った


それから私たちは、お互いに対して思っていることを言い合いました。


激辛君は、何か月も私に対して不満に思っていたことを言えず(一言で済むようなこと)、今回言ってみたものの、考えすぎて逆に変な言い方をしてしまい、後悔していた。


私は、激辛君の言い方が嫌だった。


今回、なぜ激辛君が嫌な言い方をしてしまったのか発覚しました。


そのため今後はきっぱり言うようにしてほしいということを伝え、激辛君からは、もし今後もこのようなことがあったら、データとしてまとめずに口頭で注意してほしい、と言われました。


(私のデータのまとめ方がビジネスライクすぎて怖かったそうです。反省)


他にも、実は共通の趣味がなく別々な時間を過ごすことが多いため、その時間に対して気まずい思いをしていた、とも言われました。


(ちなみに私は全く気にならないタイプで、激辛君のみが悩んでいたそうです)




次回に続く


話し合いの末、お互いに謝罪し、言いたいことを言い合えました。


次回、仲直りとルールを決めた話について書きます。


↓ブログランキング参加中♡
クリックしていただけると順位が上がるのでやる気が出ます♡
応援してくれる方はぜひ(> <)


にほんブログ村 恋愛ブログへ


↓このブログの読者になる?


 

いつも見てくれてありがとうございます♡
PVアクセスランキング にほんブログ村