ぽちゃ女子・ちゅん(•ө•)の婚活ブログ

ぽちゃカワを目指すアラサー女の婚活に関するいろいろ。

【2月の旅行記】金沢に上陸したウーパールーパーのつがい【激辛君との2泊3日】【加賀屋姉妹館・あえの風】

f:id:pochachun:20200307225002j:plain


※画像は「ウーパールーパーラボ(http://ulabo.com/)」様より


ウーパールーパーに似ているカップルが2泊3日の金沢旅行に行った話・温泉編です。


前回の話はこちら


www.pochachun.com


オーシャンビューの最上階


2日目の旅も終わりに近づき、ついに激辛君が健保のポイント6万円分をぶちこんだ(一人1泊3万円の)温泉・加賀屋姉妹館あえの風へ。


www.aenokaze.jp


和倉温泉駅から無料シャトルバスで送迎してもらい、到着。


部屋への案内をロビーで待っている間、ウェルカムドリンクとウェルカムおやつで一休み。


f:id:pochachun:20200315002517j:plain


その後部屋に案内され(なんと最上階)、オーシャンビューの部屋に緊張しつつ、ちょっと休んで浴衣に着替え、写真をたくさん撮りました。(この写真ではまだ激辛君は着替えてないですね)


f:id:pochachun:20200315004703j:plain


激辛君は、「社会人2年目でこんな立派なところにきていいんだろうか…」と不安がっていました。


f:id:pochachun:20200315000902j:plain


夕飯の前に温泉に入りに行き、その後はもらった引換券でお茶とお菓子に交換してもらい、再びロビーで一休み。
部屋に戻り私のお化粧完了後、ついにお楽しみの夕飯の時間になりました。

ショーを見ながら夕食に舌鼓

f:id:pochachun:20200315001430j:plain

f:id:pochachun:20200315001453j:plain


なんと夕食では、個室から太鼓や舞踊などのショーを鑑賞することができました。
おそらく、激辛君が予約したのはいろいろなプランの中でもかなりいいやつなのだと思います。


激辛ウーパー「ショーを見ながらごはん…お酒2、3杯じゃ足りない気がする…」


1杯目でハイボールとレモンサワーを注文した私たちですが、なんとどちらも1杯900円でした。
激辛君は結構お酒を飲みたがっていたので、飲み放題のほうがよさげでした。
そのため、ハイボールが飲める飲み放題プレミアムプラン(一人3600円?)をつけることにしました。
ハイボールウイスキー扱いとなり、スタンダード・確か2700円くらいでは飲み放題できませんでした。)


私たちの食事の担当の方がベテランさんらしく、こまめにお酒の注文を取ってくれたため、(飲み放題だからたくさん飲まないと損よっ!と食事提供の度に言ってきました笑)


激辛君はハイボールを8杯、私はレモンサワー2杯とゆず酒ロックを6杯飲みました。


f:id:pochachun:20200315005056j:plain

f:id:pochachun:20200315005407j:plain

f:id:pochachun:20200315005015j:plain

f:id:pochachun:20200315004949j:plain

f:id:pochachun:20200315005216j:plain

f:id:pochachun:20200315005132j:plain


激辛君はカニに感動したらしく、ずっとうまいうまいと食べていました。
普段は家族にアレルギーの人がいるため、食べる機会がほぼなかったそうです。


大満足で夕食を終えました。



この世は結局金か!?白エビビーバーすんなり買える


白エビビーバー(300円くらい)というのは、北陸の有名なおやつだそうで、私も妹にお土産として買ってきてほしいとおねだりされていました。
しかし、駅のお土産屋さんでは売り切れてしまっていて、買うことができませんでした。
というのも、バスケの八村塁選手の効果で人気が出てしまったためです。


bunshun.jp


それがなんと、温泉のお土産コーナーではいともあっさりと買うことができました。


激辛ウーパー「3万出せばビーバーだって並ばずに買えるのさ…」


自分の分と妹の分、しっかり買って帰りました。

お酒を飲みなおしてへべれけに

f:id:pochachun:20200315005745j:plain


↑ビーバーのまね


その後部屋に戻り、激辛君がお酒を飲みなおしたいとのことで、温泉に入っているバーや居酒屋にはいかずに自販機でお酒を買いなおして部屋で飲みました。


ちゅんウーパー「見てみて、私スケキヨ!八つ墓村!(備え付けのフェイスパックを着けてひっくり返って開脚)」

激辛ウーパー「スケキヨさん、おなかがやばいですよ。早くしまってください。」


※スケキヨが出てくるのは八つ墓村じゃなくて犬神家の一族でした。


はしゃぎ疲れていつのまにか二人とも寝てしまい、また3日目の予定は決めずに終わりました。

最終日に続く


楽しかった旅もいよいよ最終日へ。
次回に続きます。