ぽちゃ女子・ちゅん(•ө•)の婚活ブログ

彼氏はできるけどなかなか結婚できてない・2年婚活してるぽっちゃりアラサー女の婚活体験記!

【悩み】年収1000万の家庭で育った男と、年収200万以下の家庭で育った女②【家庭と収入格差】

f:id:pochachun:20191128020306j:plain


訪問ありがとうございます♡
ぽっちゃりアラサーおんなのちゅん(•ө•) です。


年収1000万の家庭で育ち、自らも24歳にして500万を稼いでいるにもかかわらず、偉大な父と自分を比較してしまい自信のない激辛君。


年収200万以下の母子家庭で育ち、自らも26歳で年収300万と平均より少ない稼ぎのため、金銭面で昔からコンプレックスを抱えるちゅん。


圧倒的格差の前に自信を無くし、きょうだいに相談した話です。


前回の話はこちら
www.pochachun.com


きょうだいも同じ悩みを抱えている

f:id:pochachun:20200225204253j:plain


私には妹がおり、長年付き合った10個年上の彼氏とそろそろ結婚しそうな雰囲気です。(→ついにプロポーズされました、今結婚に向けて話を進めているようです)


妹がプロポーズされる前、彼氏の家に挨拶に行った時、ご両親のあたたかい人柄や立派な家をみて、丁重なもてなしを受け、あまりにも自分と違う家庭環境に「本当に自分でいいのか…自分ではこの家族に釣り合わないのでは?」と悩んだそうです。


私たちは昔から、「自分たちは結婚できるのか」と悩んできました。


それは一般家庭に比べてあまりにも自分の家庭が金銭的に余裕がなく、親との関係にも問題があるからです。


正直、私の母親は世間でいう「毒親」だと思います。(実際に、初めての元カレの母親に「ちゅんちゃんはいい子だけど母親はダメだ」と言われたこともあります)


発言の一例ですが、


「あんたができなければ私はもっといい男と結婚できていたのに」


「どうせあんたたちも私と同じようにデキ婚するんだ。そうしたら私の苦労が分かるんだ。早く同じ目にあって苦しめばいいのに!あー楽しみだな!」


というものや、


「今まで育ててきてやったんだからかかった分のお金を払ってもらいたい!」


「(帰省の際に祖父からお小遣いをもらった妹に対し)いいなー、お母さんには誰もお金をくれない。あんたがお金をもらったら裏でお母さんがじいちゃんにお返ししてんだよ、お母さんだけお金減ってばっかりだね」



→妹はそれを聞き母親に祖父がくれたお小遣いを渡しました


というものなどです。


酒癖も悪く、ファミレスでビールを1杯飲んだだけで、いかに自分がかわいそうなのかということと、私たちの悪口を昼間から大声でわめき散らします。


周りの人に迷惑なのでやめてほしいと言っても聞き入られず、一緒に食事に行くことが嫌になってしまいましたが、本人はよく私たちと食事に行きたがります。


私と妹は皆が長期休暇のたびに「実家に帰るのが楽しみだ」と言っているのが理解できません。


なぜならわざわざお金を使って帰省して、あの母親に会って精神的苦痛を味わって帰ってくるのが嫌だからです。


周りの人に母親のことを言うと、「本心じゃないに決まっている、なぜなら親なんだから」とか、「親の味方になってあげられるのはこどもだけ」と言って理解してもらえません。


それならばいっしょに暮らしてみたら分かるよ、というと皆黙ります。


他人には理解されない話なので、私たちはきょうだい間でだけ愚痴るようにしています。


両家顔合わせが現実の話になる日も近く、妹は悩んでいます。



きょうだいへの相談

f:id:pochachun:20200225204059j:plain


私は妹に激辛君との年収格差、家庭環境の格差の話をしました。


ちゅん「…というわけで、あまりにも差がありすぎて悩んでる。」
「何を悩むことがあるの?結婚したら玉の輿じゃん。いいじゃん。」


ちゅん「激辛君は世帯年収1000万ほしいみたいなこと言ってた。
でも、私は300万しか稼げないから、他のもっと稼いでる女の人選んだ方がいいと思う。」


「アプリで出会ったんでしょ、年収だって書いてて、それでも選んだんだから付き合ってから文句は言えないよ。あっちからなんか言われたの?」


ちゅん「言われてはない。私が気にしてるだけ。でもさ、男の人ってあんまりプロフィール読んでないこと結構あるよ。私の年収がこんなに低いのも知らないかもよ。」


「そんなんあっちから言われてから気にしなよー。ていうか付き合ってから年収が低いので別れます、って言われたら、それはそれではじめからアプリに書いてたんだし、選んだのはおまえだろ!って話じゃん。」


妹は、私が引け目を感じて自分から恋をダメにしようとしている、それはもったいない、と言いました。


「ちゃんと正社員で働いてるし、一人で自立して生きてるじゃん。何が問題なの?」




「私なんか彼氏アラフォーで年収私と同じ(年収250万円くらい)だよ。それでも結婚したい。ほんとに結婚したいくらい好きなら年収ごときで嫌になるかね。」


「しかもあっちはしっかり稼いでるんだし、同じくらい稼ぐ人がいいならはじめっからいいねしてくんなって話よ。とにかくなんも言われてないんだから気にすんな。」


それを聞いて私は少し元気が出ました。


世の中には、実家暮らしで、毎日母親が選んで買ってきたパンをお昼ご飯として職場に持っていって食べている人もいます。
自分の収入だけでは暮らしていけず、親から仕送りをもらっている人もいます。


親には家賃補助をもらっていることを告げず、家賃分としてもらっているお金でホスト遊びをしている人もいます。


これは皆、私の周りの人の実際の話です。(25~28歳)
私は、確かに稼ぎは少ないし、家庭環境もよくありませんが、だからこそ工夫して自分の力で生きてきました。


ちゃんと自分の頑張りを認めてあげなければ、と思うことにしました。


激辛君はどう思うのか


次回、激辛君と少しですが金銭的なことや家庭環境のことを話してみて、彼がどんな反応だったのかについて書きたいと思います。


www.pochachun.com



↓ブログランキング参加中♡
クリックしていただけると順位が上がるのでやる気が出ます♡
応援してくれる方はぜひ(> <)


にほんブログ村 恋愛ブログへ


↓このブログの読者になる?


 

いつも見てくれてありがとうございます♡
PVアクセスランキング にほんブログ村