ぽちゃ女子・ちゅん(•ө•)の婚活ブログ

彼氏はできるけどなかなか結婚できてない・2年婚活してるぽっちゃりアラサー女の婚活体験記!

【RiSEM】ぽっちゃり女子婚活パーティーに参加したレポ【回想】

f:id:pochachun:20200317210437j:plain


訪問ありがとうございます♡
ぽっちゃりアラサーおんなのちゅん(•ө•) です。


今回は2019春に開催されたRiSEMさん主催のぽっちゃり女子婚活パーティーに関するレポです。
この回は婚活パーティーっていうより、街コンのような雰囲気でした。

RiSEMとは?


20歳以上独身の男女だけを対象にした、恋人や結婚相手をまじめに探すことができるパーティー・イベントを運営しているという会社。
私は一度しか参加していませんが、少人数で堅苦しくない、軽食付きの婚活パーティーを企画していると感じました。
知名度的には低いかも。


www.risem.co.jp


参加してみた

f:id:pochachun:20200411153152j:plain


当日は東京都内の某レンタルスペースに集合しました。
集まったのは男性が5名ほど、女性が4名ほど、合わせて9名ほどでしょうか。
入り口で呼び鈴を鳴らし、スタッフに中に入れてもらいました。


部屋が狭く、9名でも結構ぎゅうぎゅうな感じでした。
とりあえず、2グループに分かれて座ることになりました。


街コンのような雰囲気で、軽食やお酒を飲みながら(スタッフのお姉さんに作ってもらう)グループごとに話す感じでした。

1グループ目

f:id:pochachun:20200411154512j:plain


まずはこのような組み合わせでした。

女性:私、30代職人女性(どちらも150㎝前半60kg、BMI25~26くらいの体型)
男性:20代後半オタク男性、20代後半医療系男性


皆で話していると、20代半ばの男性ジムトレーナーさんが遅れてやってきました。
ジムトレーナーさんが会話に入りにくそうだったので、さりげなく会話を振って輪に入れました。


軽食が出るとのことで、近くの机にドーナツや枝豆、サラダが置いてありました。
女性陣からはちょっと遠いところにあるためか、ジムトレーナーさんが気を利かせて「とってきますよ!」と言ってくれましたが、「大丈夫ですよ~」と自分たちで個別に取るようにしました。


皆で仕事の話や趣味の話などを一通り話して、恋バナに突入した時のことでした。


ジムトレーナーさん「僕、元カノに合鍵作られて、家に帰ったら別れたはずの元カノがいたことがあって。 そういうことしない人がいいです。」


これには男女問わず全員驚愕しました。
知り合いの弁護士を挟んでどうにか解決したそうです。おそろしや…


あと、別にぽっちゃりを捕まえてジムに入会させたいわけではなく、個人的な好みだそうで、逆に私的に「痩せたい~」とお願いしても、仕事の部分が出てしまい 厳しく接してしまうので、もしタダで痩せたいから自分を選ぶのであればおすすめできないとのことでした。



2グループ目

f:id:pochachun:20200411153539j:plain


時間が来て男性が移動することになりました。


男性:アラフォー男性2名(一人は私の苦手な知人男性似、一人はとてもうるさい)


正直1組目のほうがまともでした。


1人は見た目が職場内で好意を持たれて非常に困った知人男性(別の記事で書く予定)に似ており、これだけで私は本人の中身はさておきちょっと嫌だなあと思ってしまいました。(すまん)


あと一人は別グループにいた時から声がうるさく、かなりお酒を飲んで酔っ払っていたようでした。
この人はひたすらぽっちゃりについての魅力を語り、自分がいかにお金持ちなのかを語り、私もあと一人の女性も困惑してしまいました。


さらにこの男性は、正直言われたら困ることを堂々と皆に聞こえるでかい声で言ってきました。


うるさい男性「ねえ、君さ、たぶん正直今日来てる女子の中で一番モテると思うよ!たぶん皆狙ってるよ!!」


これは自慢のように聞こえるかもしれませんが、なぜ困るのかというと、少ない人数、女性が他にもいる中で、一人のことを褒めてしまったら他の人はどう思うか、という話なのです。


女性の中には一部、自分以外を褒められることが面白くなく、その褒められた女性に対し敵意むき出しにして意地悪する人がいます。


けっこう男性の方は女性のこのめんどくさい習性のことを知らず、大勢の前で特定の人を褒めてしまいがちですが、褒められた本人が苦労することもあるので皆の前では言わず、個人LINEとかで褒めてあげるといいかと思います。


幸いにも、一緒のペアの女性は性格がよさそうな方で、それを聞いて私に冷たくしてくるということはありませんでした。


ちなみに、隣のグループにいた女性二人は、どちらもおそらく20代で、一人は1番ぽっちゃり体型だがおしゃれなかわいらしい子(160cm台75~80kgくらい、BMI28~30くらい)、一人はどこからどう見ても痩せ型体型(160cm45kgくらい、BMI18未満くらい)のギャル系の子でした。


女の勘ですが、おそらくおしゃかわ女子も冷たくしては来なかったと思いますが、 痩せ型女子はかなりイラっと来たと思います。(本人の見た目と喋り方の雰囲気だけでの判断ですが…)

帰り道でのこと

f:id:pochachun:20200411153845j:plain


こうして婚活パーティーを終え、連絡先交換をして、解散することになりました。
私はちょっとジムトレーナーさんが気になっていたのですが、なんと痩せ型女子が他の人たちを完全に無視し、積極的に彼を連れ出して、二人で颯爽と夜の街に消えてしまいました…


我々は唖然と彼らを見守り、さあ帰ろうかとしていたときに、例のうるさい男性から「残りのメンバーで飲みに行こう!」と誘いを受けました。


ペアの女性が、「終電が早いから…」と断ろうとしたものの、「タクシー代は俺が出すよ」と誘いがしつこく、私は「ちょっと皆で話してみます!」と残りのおしゃかわ女子も呼んで皆でひっそりと話し合いをしました。


ちゅん「誰か狙っている人はいますか?」
30代女子「私はジムトレーナーさんが気になっていたけれど、二人で行ってしまったし…他はいいかなという感じです…」


おしゃかわ女子「私も今回は皆ナシかなーと…」
ちゅん「私もです…どうしよう…ハッ!こういうのはどうでしょう、これから皆で女子会をすることになった、ということにしては…」


女子2人「そ、その手があったとは…男性たちには申し訳ないけど、それでいきましょう…!」
ちゅん「おっけーです。任せてください。私が言います」


話し合いを終えた私は男性陣に向きあい、「すみません、女性同士意気投合しちゃって、女子会することにしました!ほんっとすみませんねえ!」と笑顔で宣言し、明らかにがっかりした表情を浮かべる男性陣を先に帰らせてから、女性陣のみ別ルートでこっそりと帰ることにしました。


帰ってから男性たちから連絡がきたものの、食事の誘いはお断りしました。
特にオタク男性からは女子会について恨み言のようなことが書かれていましたが、なぜそんなことを書いてOKの返事がもらえると思ったのか疑問でしかないです。
(確かに気持ちはわかりますけどね)



次の日のこと


次の日、ジムトレーナーさんから連絡が来ました。


私たちほかの参加者は、ジムトレーナーさんと痩せ型女子がそのまま飲みに行き意気投合しそのまま致したものだと思っていましたが、彼いわく、彼女に強引に一緒に帰ろうと誘われただけであって、何事もなく普通に帰ったとのことでした。(本当かは分かりませんが)


知り合いのシェフが営む料理屋さんで食事をしようと誘われましたが、私はその日予定があり、彼は平日休み、私は土日休みと予定も合わなかったことから、その後LINEの頻度も落ち、二人での食事は実現しないまま終わりました。

おわりに


参加人数が少なく、2回目の参加はないかなーという感じでした。
婚活パーティーにしてはゆるゆるな雰囲気だったので、初心者さんにはいいかもしれません。



ブログランキング参加中♡
クリックしていただけると順位が上がるのでやる気が出ます♡応援してくれる方はぜひ(> <)

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村



婚活ランキング



↓このブログの読者になる?